2023ver『画像・動画・音声などの読み込みとプロジェクト内の素材管理』【動画編集初級-After Effects/アフターエフェクト】

『画像・動画・音声などの読み込みとプロジェクト内の素材管理』【動画編集初級-After Effectsアフターエフェクト】

プロジェクトを立ち上げコンポジションを作成したら、画像や動画などメディア素材をプロジェクトに読み込みましょう。読み込んだ素材はコンポジションへ追加して動画編集をしていきます。

今回は、アフターエフェクトのメディア素材の3つの読み込み方法と、プロジェクト内の読み込み素材の管理方法をご紹介します。

▼今回の目標達成ステップ

  • After Effectsのプロジェクトへメディア素材の読み込み方法がわかる
  • 読み込んだメディア素材の管理方法が分かる

After Effectsの画像・動画など素材の3つの読み込み方法

アフターエフェクトへのメディア素材の読み込み方法は3通りございます。

方法①:After Effectsのメニューバーから素材を読み込む

  • 上部メニューバー>「ファイル」>「読み込み」>「ファイル」
    • ショートカットキー
      • Windows:Ctrl + I
      • Mac:command + I
  • エクスプローラー(ダイアログボックス)から素材の保存場所へ移動
  • 読み込みたい素材を選択>「読み込み」

方法②:プロジェクトパネルから素材を読み込む

  • プロジェクトパネル>空白エリアをダブルクリック
  • (これ以降は方法①と同様)
  • エクスプローラー(ダイアログボックス)から素材の保存場所へ移動
  • 読み込みたい素材を選択>「読み込み」

方法③:素材を直接プロジェクトパネルへドラッグ&ドロップで読み込む

  • デスクトップに下記2つのウィンドウを並べる
    • アフターエフェクトのプロジェクトパネル
    • 素材の保存先
  • 読み込みたい素材を選択し、プロジェクトパネルへ直接ドラッグ&ドロップ

プロジェクト内の読み込み素材(アセット)の管理

プロジェクト内の素材(アセット)をフォルダー分けして管理する方法

フォルダーの作成方法は2つあります。

  • プロジェクトパネル内下部の「新規フォルダーを作成」
    • アセットを作成されたフォルダーへドラッグ&ドロップ
  • アセット選択
    • 「新規フォルダーを作成」アイコンへドラッグ&ドロップ
  • 作成したフォルダーは右クリックから「名前を変更」可能。

複数の素材(アセット)を整理、選択する方法

プロジェクトに読み込んだ素材はそれぞれラベルの色を変更することができ、ラベルによって一括選択することも可能です。

  • ラベルの色変更
    • ラベルをクリック>任意のカラー選択
  • 同色ラベルのアセットを一括選択
    • 当該色のラベルをクリック>「ラベルグループを選択」

列ごとで読み込み素材の整理・表示する方法

プロジェクトパネル内の「名前」「ラベル」「種類」など列項目をクリックすると、
昇順/降順や種類別に表示を並び替えることができます。

特定の素材(アセット)の検索表示

プロジェクトパネル内の検索ボックスからアセットのファイル名を入力して検索・表示させることができます。

読み込み素材(アセット)の削除

プロジェクト内に読み込んだ素材は、下記いずれかの方法で削除可能です。

  • プロジェクト内アセットを選択
    • Deleteキー
    • BackSpaceキー
    • ゴミ箱マーク「選択したアイテムを削除」

次のステップ#04『新規コンポジション作成と設定』

『画像・動画・音声などの読み込みとプロジェクト内の素材管理』を終えたら、
次のステップ#04『新規コンポジション作成とYouTube向けの設定』に進もう!→

『新規コンポジション作成とYouTube向けの設定』【動画編集-After Effects アフターエフェクト】

▼独学でつまずいている方・動画編集で収入を得たい方は下へスクロール▼

独学でつまずいている方・動画編集で収入を得たいと思っている方へ


5G・6G環境の普及、社会に浸透し続けるSNS環境などに後押しされ、動画メディアの需要は近年非常に高くなっています。
そして今後も拡大し続ける動画市場に伴って、動画編集者の需要も伸び続けると予想されます。


そのため動画編集のスキルを身につければ、個人でも自分の力で収益を得ていくことは十分に可能です。


動画編集は他の副業スキルと比べても扱いやすくおすすめのジャンルです。プログラミングほど難解ではなく、素人にとってのwebデザインのように抽象感もなく、ライティングより圧倒的にライバルが少なく時間単価も良いからです。


動画編集を本気で学べば短くて1ヶ月ほどでスキルが身につき、その後、月に1万円の収入を出すことも可能です。
(当講座受講生の実例:初心者からPremiereProの学習を始め、2ヶ月目で単価2,500円のTik Tok広告動画を4件獲得。)


副業ブームが来て久しいですが、会社に依存するだけでは失職のリスクは今後も大きくなるでしょう。自分のスキルで収入を得る力がより必要になってきます。

動画編集から仕事の取り方まで、プロの講座を本気で学べば数ヶ月で月5万円の収入も見込めるようになります。

独学からフリーランスとして自律する動画編集者もいますが、その多くは人並み外れた根性と膨大な無駄な時間を一人で費やしているのが共通点です。1年かかっても1万円の仕事も取れない人もいます(筆者はこのタイプで今では非常に後悔しています)。


1年かけて無収入な人、1年で10万円の受講代を払って30万円稼ぐ人、2年目からもその差は大きく開いていきます。


もし、独学で遠回りしまくっている方、つまずいて挫折しそうな方、早く動画編集のスキルアップをして収入に繋げたい方がいましたら、一度受講を検討してみてはいかがでしょうか?


弊サイトの講座はマンツーマンで、業界でも格安の価格設定、受講者からも好評の声を頂いています。(同じ講座内容で10倍の受講料を取る他社スクールもあります)。


下記リンク先から飛べるジモティーで実際の口コミも見られます。
効率的にスキルアップしたい方、動画編集者を目指している方のご参加をお待ちしております。